助産師もちこの、身体の声をききながら。こころの声をききながら。

身体とココロに優しい暮らしをシェアしていきたいと思います。

【スポンサーリンク】

<手帳選び>比較してみた。逆算、未来手帳、CITTA、幸せおとりよせ⑨最終結論でやっぱり幸せおとりよせ手帳をおすすめするワケ

こんばんは。

急に寒くなってきて、

いよいよ年末気分も高まってきています。

 

来年もいい年にできるように、

手帳をひらくたびにワクワクしています。

 

以前、手帳の比較で結局どの手帳が

いいのだろう、という記事を書きましたが、

今回はわたし個人的にはどうなのかな、という

視点で書いていきたいと思います。

 

以前の記事はこちら。

 

mwmochico.hatenablog.com

 どの手帳もそれぞれ特徴があるので、

人によって合う手帳はそれぞれだと思います。

 

そのなかでも、

わたし個人的には

やっぱり幸せおとりよせ手帳が

一押しです!!

 

わたしが手帳に求めるもの・・・

それはただのスケジュール管理だけでなく、

やりたいこと、夢をかなえていくための

ツール、相棒みたいなものです。

今回比較した手帳はどれも

その点ではOK。

 

やりたいこと、

それを長期的に未来を見据えて、となると、

CITTA手帳は少しわたしには

物足りないかな、という感じです。

ワクワクListで毎月やりたいことを

書き出していきますが、

その時にやりたいことを

メインに書き出してしまい、

長期的なやりたいことは

毎月ずっと書き出したままで

そのまま実現しないまま

毎月持ち越しになってしまいそう。

やりたいことをウィークリーに

落とし込んでいく手帳ですが、

ウィークリーに落とし込むという

ステップを書き込む欄やワークがないので、

気づいたらただのスケジュール帳としての

ウィークリーになりがちだと思います。

あとちょっと値段が高いかな。

内容に対して。

 

もう少し長いスパンで

夢を実現という使い方では

そういうわけで残りの3冊かな、という

ところです。

 

その中で逆算手帳は

長期的な夢実現にはばっちりだと

思います。

その夢にじっくり取り組もうという方には

ぴったりの手帳だと思いますが、

わたしには少しハードルが高いというか、

ライフビジョンを写真を貼ったりして

作っていくのは楽しいのですが、

その後アクションに移す前のプランや

プロジェクト化という過程がどうもしんどい。

だんだんこの手帳で何回も出てくる「わくわく」からは

離れていってしまうのです。

わたしの場合。

なんだか仕事のように感じてしまうのです。

もちろんプランをたててそれを

行動に移していかないと実現しないのは

分かるのですが。

フォーマットが仕事っぽい。(雑な

説明ですいません・・・)

ただその点では女性だけでなく、

男性にとっても使いやすい手帳なのかなとは

思います。

あと、値段が4000円というのが

やっぱりちょっと高いかな。

それと、ウィークリー。

もちろんスケジュール管理だけの

手帳はいやだけど、

こどもたちの予定もあるし、

仕事もしているのでスケジュール管理も

必要です。

逆算手帳はウィークリーがついていなくて

別売りなのですが、

そのウィークリーも

切り取って挟み込んでいくタイプなので、

使いにくいのと、見た目が急にいまいちになります。

 

未来手帳も

夢実現にはとてもいいです。

結局自分の夢は何なのか、

そのためにはどのような行動を

起こしていくのか、

自分としっかり向き合って、

自分のことがわかっていないと

どの方向に進んでいったらいいのか

分からなくなってしまいますよね。

自分にしっかり向き合うために

ワークがたくさんついている

この手帳は本当におすすめです。

 

ただ、わたしは文字だけでなく、

視覚、写真からも

夢を眺められる方が

ワクワク度がぐーんと上がります。

ライフビジョンやマップというワークで

自分の夢の写真をたくさん貼って、

それを眺めると、

夢を実現したい!という

モチベーションがアップするのです。

未来手帳にはそれがついていないのですよね。

 

ということで、

最後にのこったのが

「幸せおとりよせ手帳」です。

一押しです!!

 

夢実現のためのワークもあります。

わたしにとって欠かすことのできない

マップをはじめ、

健康、プライベート、仕事、ファッションなど

いろいろな面からの夢リストを書き出します。

夢リストを書き出して終わりではなく、

実現のためのプランを立てるワークもありますよ。

夢リストにある先ほどの健康、プライベートといった

それぞれの項目の実現のために毎月何をするか、

書いていきます。

次はそれをマンスリーに移していきます。

マンスリーにはそれだけでなく、

「今月やりたいこと」の欄もあるので、

夢実現とはつながりがなくても、

CITTA手帳のワクワクListのように

使うことができます。

「今月のふりかえり」の欄もあります。

なにごともふりかえって次に生かすことって大事ですよね。

忙しいとついつい振り返ることなく日々過ごしてしまって

あーまたやっちゃった、ということ、ありませんか。

 

マンスリーのプランは

ウィークリーに落とし込んでいきます。

「夢への行動」の欄がありますので、

ここに書き出し行動に移していくことで、

夢へと近づいていくことができます。

ウィークリーには

ハッピーマイレージという

もらったものや嬉しかったことをギフトとして

記入する欄もありますが、

これは日々日常生活での

小さなしあわせに気づくきっかけになります。

ありがたいな~って。

そしてこれを書き出すと、

いままで意識していなかった

小さな幸せって日々たくさん自分のまわりに

あったんだな、とどんどん気づいていきますよ。

夢実現、というと、今現状に満足していなくて、

そこから抜け出したい、という視点に

なってしまうこともありますが、

このハッピーマイレージでは

先を見ていくことももちろん大切だけど、

今の自分もしっかり認めて、

地に足をつけていくことが大事だな、と

気づかせてもらえます。

ハッピーマイレージとともに

日々の内観の欄もあります。

わたしはなかなかここまで手がまわりませんが・・・

最後のしめは、一年の振り返りのワークです。

 

それ以外にも

ほしいものリスト、ワクワクリスト、そのためのはじめの一歩の

ページなど、本当に盛りだくさん。

新月のお願いごとのページもありますよ。

 

とこんな感じで

充実の内容なのです。

ぜひ使っていただきたいです!

他の手帳を使うことで、

「幸せおとりよせ手帳」のよさを

再認識したという感じです。

これだけの内容で

2000円を切っているという・・

 

ぜひ使ってみてくださいね。

そして一緒に夢を実現していきましょう。

 

幸せおとりよせ手帳 2019

幸せおとりよせ手帳 2019

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】