助産師もちこの、身体の声をききながら。こころの声をききながら。

身体とココロに優しい暮らしをシェアしていきたいと思います。

【スポンサーリンク】

毎年迷う手帳選び。私の手帳遍歴

こんにちは。

助産師もちこです。

 

10月になると、いろいろな手帳が店頭に

並び始めますね。

わたしは手帳が大好きなので、わくわくします。

 

手帳歴は、長女が生まれて、

あな吉手帳を使い始めてからなので、

かれこれ20年近くになりますねぇ・・・

料理教室に参加して、

あな吉手帳を知り、セミナーにも

参加したりしながら使っていました。

スケジュール帳をそれまでも使ってはいましたが、

ただ予定を書き込むだけでない手帳術に出会ったのは、

それが初めてでした。

 

子どもが生まれて、バタバタとゆとりのない

生活を送っていた中。

頭の中のモヤモヤを全部手帳に書き出して、

時間がないと思い込んでいたのが、

ところどころにある小刻みにあるぽっかり空いた時間に

気づくようになり、

その時間を無駄にすることなくやりたいと思っていたことを

すこしずつできるようになり。

こういう手帳の使い方があるんだな、と

一時期あな吉手帳を使っていました。

こまごま手帳関連のグッズを買うのも楽しみの一つでした。

 

でも、続かなかった。

なんでかな~と思い返すと、

手帳のサイズですかね。

でかい!というか

バインダー式なので、かさばるんですよね。

セミナーの時も、かさばってカバンに

入らない、という参加者からの質問がでて、

「じゃあ、大きいかばんを買ってください」と

たしか言われてました。

 

結局手帳はいつも持ち歩きたいのに

なんとなくおっくうになり

使わなくなってしまいました。

 

次に出会ったのが、

「幸せおとりよせ手帳」です。

さとうめぐみさんは手帳術の本も

たくさん出されていて、

本を読んでみて、良さそうだったので、

使い始めました。

 

結局この手帳が一番続いてますね。

ほぼ日や、EDITのものや

途中浮気をしながらも、結局

またもどってきてしまう。

 

使いやすいのです。 

 

 

幸せおとりよせ手帳 2019

幸せおとりよせ手帳 2019

 

 

 

来年の手帳も予約しちゃいました。

早く届かないかな~

 

【スポンサーリンク】